Vocaloid39’s diary

初音ミク の「アーケード」と「ドール」の沼に・・・・・

年明けて・・・・・(遅いですね~)

今まで使っていたWindows7がおかしくなって1年ちかく、

Windows10に移行したら・・・

Windows10になったらブログが書けなくなった、エッジのせい??

IEにして書けるのを今日知りました。

 

ってことで。

あけおめ!・・・(めっちゃ遅!!!!!!)

年初めにミクさんにしたかったのですが、

やっと一人産まれました。

ってことでご挨拶

 

f:id:Vocaloid39:20180114164932j:plain

ボディまではあったのですが、下半身が無かったので今までは・・・ねぇ。

やっと先月のドルパで購入、衣装もその時にディラーでゲットです。

写真は正月1週間後にドルポで撮影、お店にご挨拶に行きました。

少しづつ書いていけたらいいなぁ   っと。

 

ミクさんのパーツだけでなくドールの修理や製作までいろいろ出来そうなお店。

つい先日(と言っても2週間くらい前?)ある所要ついでに
都内にあるTecShop(テックショップ)という所に
見学にいってきました。

f:id:Vocaloid39:20170702101728j:plain

こんなお兄さんもいます。(^^;

f:id:Vocaloid39:20170702101817j:plain

なんだか会員制の日曜大工?的な場所です。
普通ですとこの手のDo-It-Yourself的なお店だと
カ○ンズとかド○トとかで材料を買って自分で作るのですが、
このお店は材料を買ってくるのは同じですが
作り方が180°違います。
何せプロが使う工具や道具を借りて使うことが出来るみたいです。

ドールで言うと
3Dスキャナでパーツを読み取り3Dプリンタで作るとか。
でもこれってプラモのパーツも出来るな。
データを拡大してスケール変えるとか・・・

f:id:Vocaloid39:20170702101931j:plain

何台かありましたね。

工業用ミシンで衣装を作るとか、(布、皮問わず)

f:id:Vocaloid39:20170702102104j:plain

f:id:Vocaloid39:20170702102141j:plain

皮のリベット加締めとか

f:id:Vocaloid39:20170702102233j:plain

布への染色とか

f:id:Vocaloid39:20170702102400j:plain

個人じゃ買えないし刺しゅう機とか

f:id:Vocaloid39:20170702102451j:plain

f:id:Vocaloid39:20170702102519j:plain

よくわからない布への大型模様書き(縫いだな)

f:id:Vocaloid39:20170702102612j:plain

プリンターなんかも
大型プリンターでこんなものとか。

f:id:Vocaloid39:20170702102700j:plain

f:id:Vocaloid39:20170702102727j:plain

板車が作れる!!

UVプリンターでこんなものとか

f:id:Vocaloid39:20170702102836j:plain

f:id:Vocaloid39:20170702102901j:plain

スマホにもプリント出来そう。

中型プリンタと熱転写プリンターでこんなものとか

f:id:Vocaloid39:20170702103034j:plain

f:id:Vocaloid39:20170702103104j:plain

f:id:Vocaloid39:20170702103132j:plain

パーツも

切断、木材加工、金属加工、溶接、塗装と
たいがいの物が作れます、レーザーカッターとかで。

f:id:Vocaloid39:20170702103314j:plain

自由な曲面ですね。出力弱くして掘ることも。

f:id:Vocaloid39:20170702103412j:plain

で、撮影ブースまで

f:id:Vocaloid39:20170702103542j:plain

休憩中は自販機以外の飲み物とポップコーン?がタダです。

f:id:Vocaloid39:20170702103634j:plain

スペースは広く天井が高いのですが室温湿度換気は万全ですね。

初期投資はかかりますし、機械を使うための講習はありますが、
講習が終われば自由に使えるそうです。

衣装も小物もいろいろ作れそうで楽しそうなところでした。

自宅だとここが出来ないとかで作業が中断して作るのに時間がかかったりしますが、

ここだと材料さえあれば何でも出来そうです。

ドールの骨格を金属で作るとか。

パーツスキャンさせて1/3ドールから1/2を作るとかも出来そう。

ヘッドスキャンさせてペイントしてくれるといいなぁ(^^)

 

いきなり。DDミクさんの腕修理。(なんだか修理が多いなぁ)

カキコ確認完了ってことで
やっと本題が、書けます~

ってことで、
やっと腕の修理です。
もう細かいこと書いてる時間がないので
写真のアップだけにしますので
ご想像で見て行ってください。

f:id:Vocaloid39:20170611101139j:plain

って、写真がアップされない!?

 

f:id:Vocaloid39:20170611101731j:plain

あ、2枚目は出来た、不安定ですねぇ

まぁこんな感じで「ポキ!」です。

f:id:Vocaloid39:20170611101918j:plain

100均のバイスに固定

f:id:Vocaloid39:20170611102036j:plain

ズレましたが、まぁハンドドリルですからこんなもんかと

f:id:Vocaloid39:20170611102200j:plain

軸の長さ測ってこのくらいかな?径はφ6.0です。

f:id:Vocaloid39:20170611102736j:plain

パイプカッターで切断

f:id:Vocaloid39:20170611102822j:plain

ドリルの先に付けて径を若干小さくするため紙やすりで研磨、

ここは腕先に入るようにします、削りすぎると×です。

f:id:Vocaloid39:20170611103058j:plain

長さはこんなもんですか、36mmくらいですけど、左のパーツにどのくらい深く

削るかによります。

f:id:Vocaloid39:20170611103244j:plain

接着剤で固定し腕先のパーツと組み合わせ

f:id:Vocaloid39:20170611103409j:plain

ちょっと曲がってますが・・・・

買うより良いでしょうか。

f:id:Vocaloid39:20170611103511j:plain

見た目は変わらないので良しってことで。(^^;

 

しばらくはこれでも良かったのですが
さすがに「接着剤」では軸の固定が出来ないに等しいので。
再修理しました。(腕先回すと外れて・・・・・)

f:id:Vocaloid39:20170611103741j:plain

ちゃんとしたバイスに固定させて

f:id:Vocaloid39:20170611103927j:plain

上腕のパーツにサイドから穴あけ

f:id:Vocaloid39:20170611104037j:plain

こんな感じで貫通、径はφ3.0

f:id:Vocaloid39:20170611104338j:plain

M3のネジ・ナットで固定して

f:id:Vocaloid39:20170611104453j:plain

完了。

これなら揺るぎ無いです。(^o^)

後はちゃんとアップ出来るでしょうか!!

 

おお、記事が書ける。

前からずっと「何か書かなくては」と思い

ログインはできるのですが記事を書こうとすると

フォーム画面に変わらなく「書けないではないか!」

状態だったのですが、今日やってみたら

「フォームが開いた!」ってことで

さっそく、今年初のカキコ!!(^^;・・・・だよな??

初の内容がこれではねぇ~

ってことで、まずはこの文書がUPされるか?です。

 

今年最後になりましたが、ドルパでのショットです。

結局カメラに残ってたデータだけが頼りになりましたが、

12/18にビッグサイトでやったドルパでの写真になります。

堂々の1位は(何のランキングだか・・・)

f:id:Vocaloid39:20161231223511j:plain

アングルを変えて・・・・

っと思ったのですが、ネットが激重で投稿が進まない~~

とりあえずこれだけでもUPで。

 

 

やっとパソコン治りました、というか安心して使える状態に。

夏からメインのマシンが絶不調で困ってました。

突然フリーズしで治ったり、動きが重くなったりして

だましだまし使ってましたが、

フリーズからディスク異常事態に進展、

「ディスクの寿命かな、」とか「熱による暴走?」とか思って

いろいろ対処したのですが、まともに動いたり

クラッシュしてディスク修復させたりで・・・・・まともで無かったです。

んで、この3連休で何とか出来ないものかと試行錯誤してましたが、

「これが原因だったのか!!」っと思う事に出くわしました。

何と、ディスクではなく「SATAケーブル」に問題があったみたいです。

普通に認識していれば気づくことは無いのですが・・・・・

これはクラッシュしたら復元がめんどいのでバックアップを取ってた時に

「ドライブが行方不明に?」BIOSでもいなくなってる、

で、ケーブルの接続順番を変えたら現れる。(・・?

またしばらくバックアップを取ってたら今度は違うドライブが。

繋がってたポートが悪い?のか!と思いいろいろ組み合わせたら

ケーブルの・・・なんだろう、データ転送速度に耐えられないのか不安定なのか。

こんなんで何日の日付と復旧のために時間を費やしたのかと思うと。

「ケーブル全交換だな!」ってことで即実行。

 

f:id:Vocaloid39:20161224175913j:plain

右のが問題のケーブルで、ケース内で使ってたSATAを全部左のものに交換しました。

結果、バックアップでコケてたディスクも難なくOK。

ちなみに500Gほどのデータコピーもクリア。

しかも気のせいか処理が早く感じられる。

これで年末が越せそうだし、溜まってた写真が公開出来そう。

やっぱ使いまわしのケーブルはあぶないかもですね。

みなさんも気を付けてください。

 

DDミクさんの股関節改造

すっかりおざなりになってしまいましたね~面目ないです。
(1っか月すっ飛び!!)

ミクさんに限った事ではないのですが、
何度かポーズ体系変えたり動かしたりしてると
だんだん関節周りが・・・・
で、足がすぐ取れてしまう現象になってしまって
「何とかしないと」ってことで思い切って
「外れないようにしよう」っと改造してみました。
簡単に言うと「骨格をネジ止めする」と言う事です。
自分なりにですからやってみようという人は自己責任でおねがいします。

まず・・・・・・
ボディがバラバラになりますから、そのような写真が見たくない人は
見ないようにすっ飛ばしてください。
今回いろいろ考えてこのように成りましたがコストパフォーマス的に
一番安いかなぁと、後は腕次第?
もっと良い方法が有るかも知れませんので、ご参考です。

【材料】
 ステンレス系のネジとワッシャー、グルー

f:id:Vocaloid39:20160709101359j:plain

【工具】
 キリ、ドリル(ネジの下穴用)、グルーガン、ドライヤー
 ドライバー(+-でサイズは適宜)
【手順】

1.分解
   まぁ、これは骨格レベルまで外してください、外し方は各々で
   ちなみに、太ももの骨格はドライヤー必須で外してください。
   基本的には左足での手順になりますが、
   途中で写真撮り忘れで右足のものが混じりますのでご容赦下さい。
2.太ももの骨格分解
   ネジが3か所ありますのでそのまま外します

f:id:Vocaloid39:20160709101449j:plain

f:id:Vocaloid39:20160709101525j:plain

   骨格左の軸部分ですがちょいと接着されてるみたいですから
   右側のボールの方から徐々にマイナスの精密ドライバー等で外します。
   無理な力は厳禁です、ポキったらおしまいですから。

f:id:Vocaloid39:20160709101628j:plain

3.太もものボール部分に入っていたパーツの穴埋め
   太もものボール部分に入っていたパーツを下半身骨格へ取り付け、

f:id:Vocaloid39:20160709101736j:plain

f:id:Vocaloid39:20160709101809j:plain

   下半身軸とボールに入っていたパーツとの隙間をグルーで埋めます。

f:id:Vocaloid39:20160709101902j:plain

   グルーが十分に固まったらボールに入っていたパーツを外します。

4.下半身軸へのボールに入っていたパーツの取り付け。
   ※ここからは下半身骨格を下半身ボディに取り付けた状態で行います。
    (後から考えると下半身骨格は下半身ボディから外さなくても良かったと・・・)
   下半身軸の中心にキリで穴をあけます、(この写真は右足軸になります)
   出来るだけ正確に空けてください、歩く軸足ですから。

f:id:Vocaloid39:20160709102020j:plain

   ドリルで真っ直ぐに下穴を空けます。

f:id:Vocaloid39:20160709102113j:plain

   ボールに入っていたパーツを取り付けネジとワッシャーで固定させます。
   これもグルーで埋めたパーツの出来るだけ中心を狙って
   キリとドリルで下穴を空けて作業をします。
   ワッシャーの外形8mmはこのボールに入っていたパーツの
   グルーで埋めた穴の径より若干大き目です

f:id:Vocaloid39:20160709102225j:plain

5.下半身骨格と太もも骨格の取り付け
   ボールに入っていたパーツと太もも骨格を取り付けます、
   太もも骨格の半身を当てがってネジの部分が太もも可動に干渉しないか確認します、
   使っているネジの形状、パーツの取り付け具合(ネジの押し込み具合)等ですね
   (この写真は右足軸になります)

f:id:Vocaloid39:20160709102329j:plain

   確認が取れたら太もも骨格を組み立てます

f:id:Vocaloid39:20160709102428j:plain

6.ボディの取り付け
   後は下半身骨格に太もも骨格が取りついた状態で太ももボディを取り付けます、
   ここもドライヤー必須で取り付けて下さい。
   柔らかくしないと絶対入りませんから。

 

組み立てていろいろ動かして2~3週間ですが今のところ問題なく
ミクさんは元気にポーズ取ってます(^^)